独自ドメインでブログを作成する方法

ブログ

 

当サイトでは、アメブロやFC2のような無料ブログサービスより独自ドメインでブログを作成することをおすすめしていますが、独自ドメイン取得後に、どのサービスを使ってブログ運営するかには大きく二通りあります。

 

  1. 独自ドメインが使えるブログサービスを利用する
  2. レンタルサーバーを借りてWordPressで作成する

 

それぞれの詳しい内容と、おすすめの具体的なサービスを紹介します。

 

1.独自ドメインが使えるブログサービスを利用する

seesaablog

 

独自ドメインを有料で使えるブログサービス

ライブドアブログ、FC2ブログ、JUGEM PLUS、ココログといったブログサービスでは、月額300~450円ほどの有料プランにアップグレードすると、独自ドメインを使えるようになります。

ただし、プランによっては、同じ会社で取得したドメインしか利用できなかったり、ページ数や独自広告の設置数に制限があるケースもあります。また、中にはブログサービスからの広告やロゴが強制表示されたりします。

 

独自ドメインを無料で使えるブログサービス

一方、Seesaa BLOG(シーサーブログ)Blogger(ブロガー)のように無料で独自ドメインを使えるサービスもあります。いずれもフッターに強制広告やロゴが表示されますが、小さく目立たないのでさほど気になりません。

データ容量はSeesaa BLOG(シーサーブログ)が2GBで、Blogger(ブロガー)は1GB。いずれも1アカウントで複数ブログ作成が可能で、アフィリエイトも利用できます。

 

ブログサービスのデメリット

ただし、無料か否かに関わらず、各ブログサービスによって独自の投稿システムを用意しているので、ブログの管理画面や投稿した際の見え方もそれぞれ異なります。

したがって、仮にブログサービスを移転する場合、ドメインは維持できますが、ブログの見え方も違ったものになりますし、管理画面も異なるのでブログの作り方をイチから習得し直さなければなりません。

 

2.レンタルサーバーを借りてWordPressで作成する

wordpress-logo-hoz-rgb

 

ブログ作成に最適なWordPress

そこで、おすすめなのがレンタルサーバーを借りてWordPressでブログを作成する方法です。ちなみにWordPressとはブログをつくるための無料ソフト(アプリケーション)の一つで、世界中でもっとも人気の高いブログ作成ツールです。

何を隠そう、実はこのサイト(ブログ)もWordPressで作成しています。有名どころでは、ガジェット通信、ロケットニュース24、クックパッド株式会社などのサイトもWordPressで作られています。

同じようなCMS(コンテンツ・マネジメント・システムの略で、ブログなどのWebサイトを管理・更新できるシステムのこと)には、他にもMovable TypeやXOOPSなどがありますが、ブログ用としてはWordPressがもっともおすすめです。

 

trends-wp

 

ご覧のとおり、Googleトレンドにて日本の過去10年間の検索ボリュームを比較してみると、2008年頃からWordPressの人気度が圧倒的になっています。ちなみに右端が激減しているように見えるのは、今月のデータがまだ集計中のためです。

今やブログのCMSとしては世界のデファクトスタンダードとも言えるWordPressですが、WordPressでブログを作成するメリットには以下のようなものがあります。

 

  • 管理画面が使いやすく、プログラミング知識がなくても直感的にブログを作成できる。
  • デザイン性に優れたテンプレートが豊富で、無料で使えるものも多い。
  • 豊富なプラグインの中から必要に応じて拡張機能を追加できる。
  • 利用者が多いので、分からないことがあっても検索すれば解決できる可能性が高い。
  • ほとんどの優良レンタルサーバーでは簡単インストール機能があらかじめ備わっている。
  • レンタルサーバーを移転しても、ドメインからデザインまでまったく同じように再現できる。
  • SEOに強いCMSなので、検索結果で上位表示される可能性が高い。

 

したがって、このWordPressを利用できるレンタルサーバーを利用するのが、独自ドメインでブログを作成するには、もっともおすすめの方法です。

しかも、レンタルサーバーなら、ブログサービスと比較して圧倒的に自由度が高く、独自ドメインのメールアカウントも作れて、記事内の広告設置等における制約も一切ありません。

ブログを書きながら、Googleアドセンスやアフィリエイトなどで収益を得たい方にとってもベストの選択肢と言えるでしょう。

 

無料で独自ドメインを使えるレンタルサーバー

たとえばエックスサーバー社には、無料レンタルサーバーを使えるエックスドメイン というサービスがあります。エックスドメイン は本来ドメイン取得と管理のサービスなのですが、なんとドメイン未契約でも使えるという太っ腹ぶりです。

しかも、100MBのデータベース容量があり、WordPress簡単インストール機能もついていますので、WordPressベースのブログを無料で作りたい方には一押しのサービスですね。

 

ad_pr_img

なお、WordPressを利用する場合、ページ上部にはエックスドメイン の広告が自動表示されますが、非常にスリムなバー状のもので、任意の位置に配置を変更することもできます。HTML等の静的なコンテンツの場合は広告表示はありません。

 

ちなみに、ネットオウル社のスタードメイン でもドメイン契約者に限り無料のスターサーバーを提供しており、こちらは広告表示なしです。ただ、残念ながらデータベースが利用できないのでWordPressは使えません。

 

広告表示なしでWordPressを使うなら有料のエックスサーバー がおすすめです。ディスク容量200GBのX10プランなら、月額1,000円(税抜)から利用可能です。

 

激安サーバーならロリポップ!のロリポプラン

もっと格安のレンタルサーバーを希望するなら、ロリポップ! のロリポプランが月額わずか250円(税抜)から利用できます。WordPress簡単インストールが使えて、容量50GB、マルチドメイン50個、メールアドレス無制限という高スペックな激安サーバーです。

上記の通り独自ドメインが有料のブログサービスは月額300円からですが、ロリポプランならWordPressという汎用性の高いシステムで、もっと自由度の高い運営が、さらに低コストで実現できるわけです。



 

↓こちらの記事もおすすめです。

タイトルとURLをコピーしました