WordPress簡単インストールが使えるおすすめレンタルサーバー

目的別の選び方

 

独自ドメインのブログは、レンタルサーバーにWordPressをインストールして作るのがおすすめですが、データベースも作成する必要があるので、手動でインストールするのは初心者にはやや敷居が高いかもしれません。

そんな初心者の方は、WordPress簡単インストール機能が用意されているレンタルサーバーを利用すると良いでしょう。特別な知識がなくても、すぐにWordPressを使えるようになりますよ。

 

WordPress簡単インストール機能が使えるレンタルサーバー

 

WordPress簡単インストール機能が備わったレンタルサーバーには、インストール手順を説明したマニュアルも付いています。画像付きのマニュアルですので、こちらをご覧になると、インストールのイメージがつかめるでしょう。

それでは、WordPress簡単インストールが使えるおすすめのレンタルサーバーと公式マニュアルのリンクを紹介します。

 

ロリポップ!

 

ロリポップ! は格安のレンタルサーバーですが、4つのプランのうち最安値のコロリポプランではWordPressは使えません。2番めに安い月額250円(契約期間6ヶ月以上)のロリポプランからWordPressを利用できます。

独自ドメインは50個使えますが、設置できるデータベース(MySQL5)は1つだけなので、ロリポプランの場合、複数のWordPressをインストールすることはできません。ちなみにチカッパプランならデータベースを30個まで設置できます。

なお、ロリポプランの転送量は5GB/日なので、アクセス数の多いブログやサイトの運営には向いていません。

 

⇒ ロリポップ!のWordPress(ワードプレス)簡単インストールマニュアル

※データベースは自動作成されます。

 

 

ヘテムル

 

ヘテムル は、初期費用3,950円、月額1,500~1,000円(契約期間により変動)と高額なレンタルサーバーですが、ディスク容量256GBに、マルチドメインとサブドメインとメールアカウントはすべて無制限と、機能は充実しています。

さらに、データベースサーバーには高速SSDを採用し、MySQL5は100個まで作れるので、WordPressで大規模なサイトを大量に作りたい方におすすめ。

 

⇒ ヘテムルのWordPress 日本語版のインストールマニュアル

※データベースは自動作成されます。

 

 

 

エックスサーバー

 

エックスサーバー は、その安定感や信頼性、充実したサポート体制に定評のあるレンタルサーバーで、私もよく利用しています。

エックスサーバー には、X10、X20、X30の3プランがありますが、いずれもWordPress自動インストールを利用でき、マルチドメイン、サブドメイン、メールアカウントが無制限と非常に高機能です。

最安値(初期費用3,000円、月額1,000円)のX10でも、ディスク容量200GB、転送量70GB/日、データベース50個と、個人ユーザーには十分すぎるスペックです。

 

⇒ エックスサーバーのWordPress 日本語版 自動インストールマニュアル

※データベースは自動作成されます。

 

 

シックスコア

 

シックスコア は同じくエックスサーバー社が運営するビジネスユースのレンタルサーバーです。大きく、共有サーバーと専用サーバーの2つのプランがあり、さらに共有サーバーにはS1、S2、S3、S4の4プランがああります。

たとえば、最安値(初期費用6,000円、月額1,800円)のS1プランの場合、ディスク容量50GBにマルチドメインおよびMySQLは5個までと、一見すると機能的にはエックスサーバー より劣りますが、その分、非常に安定性が高く「落ちないサーバー」との定評があります。

基本的にはビジネス向け、もしくはアクセス数の多いプロブロガー向けのレンタルサーバーと言えるでしょう。

 

⇒ シックスコアのWordPress 日本語版 ワンクリックインストールマニュアル

※データベースは自動作成されます。

 

 

ミニバード

 

ミニバード は月額250円から使えて、ディスク容量50GB、独自ドメイン50個、データベース(MySQL5)を5つ使えるお得なレンタルサーバーです。複数(5つまで)のWordPressサイト(ブログ)をできるだけコストを抑えて作りたい方におすすめ。

ただし、公式にはデータ転送量目安は150GB/月とされているので、1日に換算するとわずか5GB/日です。大量のアクセスを集めるようなサイトには向いていません。

 

⇒ ミニバードの簡単インストールマニュアル – WordPress

※データベースは自動作成されます。

 

 

さくらのレンタルサーバ

 

さくらのレンタルサーバ には複数のプランがありますが、WordPressが利用できるのは2番めに安い(初期費用953円、月額397円)スタンダードからになります。

この価格で、マルチドメインとデータベース(MySQL5.5)が20個まで使えるので、最大20個ものWordPressサイト(ブログ)を作れることになります。

ディスク容量も100GBと十分なサイズですし、転送量目安も80GB/日と余裕がありますので、価格が安い割にはコストパフォーマンスに優れたレンタルサーバーと言えるでしょう。

 

⇒ さくらインターネットのWordPressクイックインストール

※データベースは事前に作成しておく必要があります。

 

 

レンタルサーバーのスペック比較

WordPress簡単インストールが使えるプランのみピックアップしてスペックを比較してみました。レンタルサーバー選びの参考にどうぞ。

なお、契約期間によって月額費用が変わりますので、ここでは最安値のケースを掲載しています。また、レンタルサーバー会社によって異なる価格表示をすべて税抜価格に統一しました。

レンタルサーバー初期費用月額容量GB転送量GB/日マルチドメインMySQL
ロリポップ!
ロリポ
1,500250505501
ロリポップ!
チカッパ
1,5005001201010030
ロリポップ!
ビジネス
3,0002,000400無制限無制限100
ヘテムル3,9501,00025660無制限100
エックスサーバー
X10
3,0001,00020070無制限50
エックスサーバー
X20
3,0002,00030090無制限70
エックスサーバー
X30
3,0004,000400100無制限70
シックスコア
S1
6,0001,800505055
シックスコア
S2
6,0003,600100701010
シックスコア
S3
6,0005,400150902515
シックスコア
S4
6,0007,2002001004020
ミニバード1,500250505505
さくらのレンタルサーバ
スタンダード
953397100802020
さくらのレンタルサーバ
プレミアム
9531,1902001203050
さくらのレンタルサーバ
ビジネス
4,7611,98430016040100
さくらのレンタルサーバ
ビジネスプロ
4,7613,57150020040200

 

おすすめのレンタルサーバーとプラン

どのようなサイト(ブログ)を作りたいかによって、WordPress簡単インストールが使えるおすすめのレンタルサーバーは異なりますが、目安としては、

 

  • 安くて使いやすいレンタルサーバーを希望する方にはロリポップ! のロリポプラン
  • 大規模なサイトを大量に作りたい方にはヘテムル
  • 安定したサーバー環境でコンテンツ作りに専念したい方にはエックスサーバー
  • ビジネス用途やアクセス数の多いサイトを保有する個人にはシックスコア
  • 複数(5つまで)のサイト(ブログ)をできるだけ安く作りたい方にはミニバード
  • コストパフォーマンスの高さならさくらのレンタルサーバ のスタンダードプラン

 

簡単にまとめると、このようになります。また、実際に使いやすいと感じるかどうかも大事ですので、是非、各レンタルサーバーのWordPress簡単インストールマニュアルも確認してみることをおすすめします。

 

タイトルとURLをコピーしました